東京音楽理論研究大学とは

ジャズピアニスト金子将昭の主催による音楽理論・楽理を様々な角度から研究する研究企画。

立ち上げ時のメンバーは金子将昭(ピアニスト)、川本悠自(ベーシスト)。

 

 

大学』の名称を使用していますが教育機関ではありません。

音楽理論研究家を集めて音楽理論・楽理研究する音楽理論研究プロジェクトです。

大学という言葉には研究という意味も含まれていることから名称を使用しております。

 

 

音楽理論研究大学の主な目的は、

・新しい音楽理論体系の構築。

音楽理論を主とした、人類学・音楽史・心理学・音響学等を反映させた新規学問『音楽科学』の研究

音楽理論好きな人達への研究場の提供

・ミュージシャンや様々なジャンルで活動している人の音楽理論をきっかけとした交流の場